施設案内

外観

正面エントランス側はモダンで温かみのあるタイル貼りに仕上げてあり、スクールカラーの紫色で中央工学校附属日本語学校のマークと校名が記されています。

大きな円を描いた校舎の裏側はコンクリート仕上げになっています。正面とはまた違ったクールな印象を与え近代的な印象になっています。

エントランス

日本語学校のエントランスの向こうはロビーが広がっており、そして事務室と教員室があります。みんなが朝は「おはようございます」帰りは「さようなら」と元気に挨拶してくれます。

自動ドアの真向かいには15人乗りのエレベーターがあり、その全面が櫛引の土壁になっているので日本の伝統的な建築物を思わせる和風の日本語学校が味わえます。

受付

事務室の受付にはいろいろな相談をしに学生が毎日たくさんやってきます。母語での対応が可能な言語もあり、親身に相談にのっています。

フリーWi-Fi

教室はもちろん全館で高速のフリーWi-Fiが利用できるようになっています。

ラウンジ

開放的な空間のラウンジは広くて明るく、飲食ができるスペースになっています。中央にはみんなで歓談できる大きなテーブルがあり、休み時間や放課後を楽しく過ごせる空間になっています。

休み時間や放課後に友達同士でそれぞれが気に入った場所でご飯を食べたり、おしゃべりをしています。

自動販売機

ラウンジのあるフロアーには自動販売機が設置されています。

学生が好きなコーラ、ジュースやコーヒー、水、お茶などたくさんの種類の飲み物を販売しています。

給湯器/電子レンジ

カップラーメンやお気に入りのお茶などを作るのに便利な給湯器や電子レンジも2台あり、持参したお弁当を温めることもできます。

廊下

廊下は広く教室の壁はガラス張りになっており各フロアー内が見渡せます。

図書室

図書室には絵本や漫画、図鑑、小説などたくさんの種類の本があります。

図書室内の勉強できる空間は木質系のとても広くて静かなスペースで、落ち着いて勉強に集中できます。多くの学生が放課後に利用しています。

PC教室

20台のパソコンが完備されています。クラスでは日本語入力のタイピングを習います。

また進学先の情報を調べたり、いろいろな情報をここで入手することができ、プリンターも完備されているので印刷もできます。

301教室

3〜5階は各フロアーが4教室、全部で12の教室になっています。

402教室

明るく開放感のある教室は定員が20名になっています。

404教室

教室は全て基準の1.5倍の広さがあります。

501教室

色々なスタイルで変化のある授業が展開されています。

保健室

本校には常駐はしていませんが学校医がいます。
体調不良の時には設備の整った保健室で休むことができるので安心です。

祈祷室

イスラム教の清めの作法、ウドゥーができる設備があり、イスラム教の方はもちろんイスラム教以外の宗教の祈祷、黙祷、瞑想、思索など、静謐な環境の下での精神活動もできるスペースがあります。

バリアフリートイレ

広いスペースにバリアフリートイレが完備されていますので、大きなエレベーターを利用して車椅子でも安心して学校生活が送れます。

車椅子以外に障がい者の方にも使っていただける機能を持った多目的トイレになっています。

トイレ

男女ともに全て洗浄機能付きトイレになっており快適です。

また女子トイレには便利なパウダーコーナーも設置されています。